ECサイトのPVのチェック方法

ECサイトの人気を測るバロメータ

ECサイトの人気を測るバロメータ ECサイトは検索サイトで上位表示されていれば人気があると判断しづらい状況にあります。
それはSNSの登場があるからです。
これまではECサイト、もしくは商品を紹介するのはブログやホームページでした。
そのため、PVが上がったとしてもゆっくりであり、継続的なPVに役にたつとして考えられていますが、SNSの登場で人気があるなしは投稿数で分かる用になっています。
SNSでのECサイトの紹介はとても個人的なものであり、サイトやブログに比べてプライベートな情報として公開されます。
そのため、紹介する範囲は狭いのですが、友達の友達という伝搬の仕方はサイト以上であり、瞬間最大風速は圧倒的です。
しかも、爆発的なPVは商品だけではなく、サイト全体に及ぼします。
検索サイトでの数日分のPVが一瞬で獲得するようなECサイトも少なくありません。
また、お客様も検索する際にSNSでサイトを検索するようになっており、口コミなども重要な評価基準になりました。

ECサイトでニュースを扱う理由

ECサイトでは商品を紹介する以外にニュースの配信をすることも増えています。
ニュースといっても商品に関するニュースであることが多いのですが、他のニュース系ブログと同様なコンテンツとして掲載するECサイトも増えています。
このようなコンテンツを利用する理由は2つあります。
1つは検索サイトでサイトの価値を上げられること、2つ目はお客様の滞在時間を増やすことです。
検索サイト対応についてはSEOの一貫としてコンテンツを追加するサイトが増えています。
検索サイトからすればさまざまなコンテンツでインデックスを作りますので多彩なコンテンツがあれば検索サイトで表示される可能性が増していきます。
また、お客様の滞在期間が伸びることで商品への誘導がし易いことが上げられます。
コンテンツごとに商品のお勧めを設定したり、レコメンド機能を利用するなど商品の表示を増やすために利用されるケースもあります。
やりすぎは良くありませんが、多彩なコンテンツは良い影響があることが多いです。